羽毛リフォーム事例|羽毛リフォーム|Sleep Shopまくら屋|本物を本気で全力サービス。私たちは、厳選素材国産手づくりにこだわっています。

 

Reform羽毛リフォーム事例

4×5=20マス(ヨーロッパキルト)⇒5×6+8=30マス(ニューエレガントキルト)にリフォームしました

2019年8月30日(金)

西川産業 ウクライナ産グース 90% 1.2kg 羽毛診断Cランクの布団をご使用のお客様、少し寒く感じるとのことでキルトがふとんを掛けたときに体の真ん中に縫い目がくる4×5=20マスの一般的なヨーロッパキルトから、体の真ん中に羽毛がたっぷりとはいって暖かいニューエレガントに作り直させていただきました。羽毛量も1.3kgに増量しふっくらするようにマチ高8cmに仕上げました。まくら屋では、キルティングやマチ高などお客様のお好みにカスタマイズ出来ます。是非ご相談ください。




羽毛合掛ふとんのリフォームをさせていただきました。

2019年8月28日(水)

お気に入りでご使用の羽毛合掛布団シングルロング 0.8kg 6×5=30マス(キルティング)を作り直させていただきました。お部屋がマンションで冬掛だと暑すぎるのでこの羽毛量が丁度よいそうです。まくら屋では、羽毛の量やキルティングの種類やマス目の数もお好きにおつくり出来ますのでお気軽にご相談ください。



ダブルロングサイズ本掛けをシングルロングのフォーシーズンキルトに作り直しさせていただきました。

2019年8月9日(金)

ダブルサイズの掛布団はもう使っていないけれど捨てるに捨てれないでいらっしゃいました布団をシングルサイズのフォーシーズンキルト(2枚合わせ布団)にリフォームさせていただきました。最初はリフォームして復元するのか不安もあったかと思いますが、中の羽毛の状態がとてもよかったので「新品同様きれいになりますよ」と説明させていただき、仕上がりをみていただきましたら「捨てなくてよかった!」と大変御満足していただきました。年数が古いからもう使えないと決めつけるのではなく、まだまだ使用できる羽毛が押し入れに眠っていると思います。迷っていたら、まくら屋の無料羽毛診断をご利用ください。無料でご自宅までお伺いいたします!!